2018年10月

2018年10月 · 2018/10/30
高校入試の歴史の勉強で必要なことは、時代を意識してキーワードを覚えることです。 中1・2のときは、時代を意識しなくても点数がとれる問題が多かったと思いますが、中3になればそうもいかなくなります。 何せ、旧石器時代から平成時代までが出題範囲となりますから。 要となるのは、聖徳太子の時代、つまり、飛鳥時代から昭和時代となります。...
2018年10月 · 2018/10/26
授業って、先生がたくさん話してもいいものなんでしょうか? また、生徒はただ見たり聞いたりするだけで、ためになっているのでしょうか? 近年、アクティブラーニングという新たな教育が導入されています。 アクティブラーニング、これを和訳すると、能動的な学習となります。 もちろん、生徒が能動的に学ぶという意味です。...
2018年10月 · 2018/10/23
当校のレギュラー教材はプリントです。 いろいろなプリントを作成して配布しています。 例えば、英語のPUS(パワーアップシート)があります。 これは、教科書をベースにした予習授業用のプリントです。 新出単語や連語を入れた重要例文をいくつか載せています。 板書事項の書き込みができるように、なるべく間を空けています。...
2018年10月 · 2018/10/19
「○○君は大人しくていい生徒です。」なんて言う先生がいますが、私には理解できません。 大人しい生徒って、いい生徒かどうかが分かりにくいと思います。 かといって、うるさい生徒がいい生徒だとも言えませんが・・・。 学校や他の塾ではどうなのかはっきりと分かりませんが、当校では、活発な生徒が良い生徒です。...
2018年10月 · 2018/10/16
テストの目標の立て方として一般的なのは、英語で90点以上とるとか、5教科400点以上とるとか、学年順位で50番以内に入るとか、などでしょうか。 こういう立て方を間違いだとは言いませんが、もっと上手な立て方があります。 それは、平均点との差を目標にすることです。 例えば、英語が一番得意な生徒は、目標は+25とします。...
2018年10月 · 2018/10/12
英語は言語なので、耳にしたり口にしたりすることが大切です。 そのことをおろそかにして書くことばかりになっては、英語学習は充実しません。 近い将来、大学入試の大改革で英語の試験内容が大幅に変更される予定です。 そのときのためにも、早い段階で実りのある英語学習を始めておく必要があります。...
2018年10月 · 2018/10/09
左のプリントは、当校のある生徒のものです。 採点すると、100点でした。 しかも、最高レベルの満点でした! さて、最高レベルの満点とは何なのか? 以下の記事で触れていこうと思います。
2018年10月 · 2018/10/05
勉強でできなかったとき、たいていの生徒はマイナス感情を抱きます。 それは人間ゆえ、当たり前の心の動きです。 しかし、マイナス感情は長く持つべきではありません。 できるだけ早く気持ちを切りかえることが望ましいです。 生徒の性格によりますが、マイナス感情を早めに取り去る生徒は得していると思われます。...
2018年10月 · 2018/10/02
明日(10月3日)、中3の第1回基礎学力テストが実施されます。 たいていの中3生は試験勉強に力を入れていることでしょう。 彼らはどんな勉強をしているのでしょうか? また、どんな勉強が望ましいのでしょうか? 今回は、直前(3日前くらい)にするべき勉強について書きます。 単刀直入に言えば、試験直前は復習に時間をかけましょう。...