2019年03月

2019年03月 · 2019/03/29
私が「何か質問や確認は?」と聞いて、質問や確認をする生徒は自主的だとは言えません。 何も言わなくても、質問や確認をする生徒が自主的です。 学校の自主勉という宿題がありますが、これはたいていの場合、自主的ではないようです。 何せ、提出を求められますから。 そういう意味ではなく、内容を自主的に決める宿題なんだと、勝手に解釈しています。...
2019年03月 · 2019/03/25
授業中、生徒に質問を投げかけることは日常茶飯事です。 そして、生徒によって返答はさまざまです。 ある生徒は自信満々に即答、ある生徒は語尾を上げて答え、ある生徒は無言のまま、ある生徒は「パス(分かりません)」と言います。 自信満々に即答するのが理想的であることは明白です。 それ以外は改善の余地有りです。...
2019年03月 · 2019/03/22
板書内容を書くとき、生徒たちは書くことに必死になってしまい、考えることは二の次になっています。 時間的制約があるため、急いで書こうとしてしまうのは仕方のないことです。 だからと言って、内容の理解をおろそかにしてはいけません。 特に理数系の科目では、しっかり理解することが求められます。...
2019年03月 · 2019/03/19
合い間の時間は授業前・休憩・授業後を合わせると、大体30分くらいあります。 その時間を毎回のように有効に使えたらどれだけ充実塾ライフが送れるでしょうか。 私が生徒の立場ならどう送るのかを書こうと思います。 まず、塾の宿題のチェックをしてもらいます。 本気で取り組んだものを、本気でチェックしてもらいたいからです。...
2019年03月 · 2019/03/15
昨日、T.K君が当校に顔を出してくれました。 そのとき、いろいろとインタビューをして、1時間くらい話をしました。 今回は、そのときの話の内容をまとめます。 まず、ティークラムレビューを簡潔に書いてくれました。 次に、受験当日について、以下、箇条書きにします。 ・すべり止めを受けていたので、受験当日は緊張しなかった。...
2019年03月 · 2019/03/12
あることができなくて、1回目軽く指摘。 後日、同じことで2回目少し強調して指摘。 後日、またもや同じことで3回目大きな声で指摘。 これはよくある私の指導の3活用です。 場合により、4活用以上もあります。 あまり活用が多くなると、ストレスに感じてきます。 できればこの状態を回避すべく、別の手段を常に考えています。...
2019年03月 · 2019/03/08
生徒が解いたプリントの正答率から平均値を算出すると、プリントの実施回数が多くなるにつれて信頼度の高い数値が得られることが分かりました。 ある生徒の平均値が64点で、直近学校で実施された試験の得点も64点でした。 こんな偶然あるんですね~。 別の生徒も、平均値と実際の試験の得点がほぼ同じでした。...
2019年03月 · 2019/03/05
先日、中3生(ティークラム16期生)がここを卒業しました。 最終回の授業で、1人1人の生徒が、ここで学んだことや得られたことを発表してくれました。 そのとき、彼らの発表を録音したので、今回はそれをまとめようと思います。 TO君...
2019年03月 · 2019/03/01
学校の成績が良ければ頭がいいと、容易に評価する生徒は少なくありません。 実際、生徒の会話でそういった内容を耳にしてきましたから。 近年の教育改革で、思考力を向上させることが課題となってきています。 それは、知識中心の学習のあり方に問題があるからだと考えられます。 どんな問題なのか?...