· 

テスト前日にバタバタする生徒は・・・

 

結論から言えば、日ごろ勉強しない生徒です。

いつも勉強している生徒は、テスト前日は至って落ち着いているものです。

 

当校にいた10年くらい前の生徒(Kさん)の話です。

Kさんは学年で1けた番数の成績をとっていました。

テスト前日に何をするのかを聞くと、驚くべき返答がありました。

「前の日は特に何も勉強しません。好きな音楽を聞いて、リラックスしています。」

 

それを聞いて、Kさんが普段からきちんと勉強していることが分かりました。

そうでなければ、学年上位には入れないでしょうから。

 

前日にバタバタして思うように成果を得られない生徒は、見習うべきだと思います。

それは、前日に何もしないということではありません。

普段から勉強して、前日は落ち着いていられるということです。

 

私は普段から、テスト対策を意識して授業をしています。

テストに出やすいものを厳選しています。

それをきちんとやりこなしている生徒は、普段から勉強していると言えます。

 

チェックテストだけでなく、抜き打ちテストもしますが、どちらのテストでも点数がとれる生徒は、きちんと復習ができていると言えます。

 

最後に、大切なことをまとめると、勉強は日ごろからするものです。

そして、テストに出やすいものをしっかりとこなしていくことです。

これらのことができるようになれば、基礎的な学力はついていくはずです。