· 

時間を稼ぐことの大切さ

ティークラム指導員ニシオカのブログへようこそ。

 

ティークラムの生徒たちが学んでいることの1つは、時間を稼ぐことです。

 

ノートや問題集のページ数を稼ぐ生徒は結構いますが、要領良くこなして時間を稼ぐ生徒はあまりいないようです。たいていの生徒は、量をたくさんこなせばそれでOKだと思っているようです。

 

確かに、量をこなすことは大切ですが、それでは時間を犠牲にしてしまいがちです。

例えば、漢字や英単語の練習をノートに10回ずつ書いたり、簡単な計算問題を数十問も解いたり、理科や社会のポイントをノートにきれいにまとめたり、など、はっきり言って時間の無駄です。

そのような勉強は例えて言うなら、だらだらと走るジョギングのようなものです。

本来するべき勉強のための時間や気力は残るでしょうか?

 

時間は有限なので、上手に使うことが非常に大切です。

中学の3年間など、有限中の有限ですし、中学の間に時間の大切さを学んでいなければ、特に普通科に行く生徒は後々困るでしょう。

 

要領良くこなす方法って、一言ではなかなか表せません。科目や分野、生徒のレベルやタイプによりますから。それに、企業秘密ってことにしたい気持ちがあります。(笑)

 

注意するべき点は、完成度度外視で時間を稼ぐことは本末転倒だということです。

高い完成度、かつ、短時間で済ませる、でなければいけません。

難しそうですが、非常に価値ある精神だと思いませんか?

学生時代だけでなく、将来も役立つはずです。

 

時間を稼ぐことに興味がある生徒には、個別で相談にも応じています。

そんなとき私はこの仕事に非常なやりがいを感じます。

なぜなら、私が発するアドバイスをもとに、生徒の学業の歴史が残されていくからです。

 

 

ティークラムのホームページのトップ