理科・社会中心の中3基礎コース

 

ティークラムの指導員ニシオカのブログへようこそ。

 

中3の夏の段階で、成績が中以下で悩んでいる生徒を救いたいので基礎コースを設けました。

 

そんな悩んでいる生徒を、私のやり方で上手な苦労をさせてあげたい。

 

上手な苦労とは、やってよかったと思える苦労です。

 

決して下手な苦労はさせません。

 

下手な苦労とは、やってもできなかったと思ってしまう苦労です。

 

成績が伸び悩む理由はいくつかありますが、たいていの場合、本人がその理由を分かっていません。

 

どうすれば成績がとれるのかを十分に分かった後で勉強するべきです。

 

成績と勉強時間は必ずしも比例しません。

 

むしろ、成績をとる方法を知らないのに勉強時間を増やしても、質の良い勉強はできないでしょう。

 

そういう生徒は、勉強している間、「これでいいんだろうか?」と疑念を抱きながら行うでしょう。

 

それは大問題です!

 

まず、「これでいいんだ!」と確信できる状態にしてから、勉強に打ち込むべきです。

 

私は生徒に内容だけを教えません。

 

どうすれば点数がとれるのか、どこをどんなふうに勉強すればいいのかを、細かく教えて生徒に納得させます。

 

そして、生徒が納得して取り組んだときに本当の勝負が始まります。

 

ベーシックゼミで学んだことを、塾だけでなく学校や家庭でも活かせれば、きっと上手くいくでしょう。

 

ここまで読んで、「やってみよう!」と思ったら、当校をおすすめします。

 

過去の成績は過去のこと、未来の成績向上を目標にあと半年くらい頑張ってみませんか?

 

 

<追記>

7月7日に開講したばかりで、やる気のある陸上男子が1人います。

今は土曜日の15:30~18:30ですが、夏休み以降は人数次第で授業時間を増やす予定です。

興味があれば、無料体験授業からどうぞ。

 

ティークラムのホームページのトップページ

旧ブログの内容

記事タイトル:できそうなもので勝負するコース

 

 

ティークラムの指導員のニシオカです。
かなり久しぶりの更新になります。
今回は、7月7日に開講する中3のベーシックゼミについて書こうと思います。
どんな生徒がターゲットかと言えば、コース名から推測できると思いますが、成績が中以下の生徒です。

部活も引退したし、そろそろ勉強しなければと思っている中3生は結構いるはず。


中1・2の勉強がおろそかになっていたり、自分で勉強していたけど思うように成績がとれなかったりしたのではないでしょうか?
そんな生徒たちのためのコースがベーシックゼミです。


いざ塾に行くことになっても、塾のクラスについていけなかったらつらいですよねえ。
やはり、ついていけるクラスに入るべきですよ。

あと、点数をとりやすい科目や分野で勝負するべきです。

 

英語が苦手な生徒は、英語のすべてをしなくてもいいです。

数学が苦手な生徒も。数学のすべてをしなくてもいいです。

では、何をするのかって??

英語なら、書けなくても日本語に訳せるようにしましょう

苦手なスペルの練習をノートにやる必要などありません。

数学なら、大問1で出るレベルばっかりやりましょう

例えば、計算問題や方程式を解くこと、角度を求めたり、確率を出したりする問題、など。

一番点数がとれるのは、暗記科目・分野です。

ベーシックゼミでは、理科や社会の暗記分野に多くの時間を使う予定です。

暗記と言っても、教科書のすべてをするわけではありません。

このゼミでは、テストに出やすいものだけをやります

そうすれば、短期間でテストの成果が良くなったと実感できるはずです。

理科の消化液や消化酵素、気体の発生方法、火成岩などを完璧に覚えましょう。

社会のヨーロッパの国と位置、江戸の三大改革などを完璧に覚えましょう。

最後に、国語は漢字テストをする予定です。

漢字は他の科目でも役立つこともあり、よく出るものを厳選して毎回漢字テスト勉を宿題にしようと思っています。

心配しなくても、問題数は多くするつもりはありません。

それに、上手な漢字テスト勉の方法を前もって教えます。

ここでは秘密ですが・・・。

どうですか?

5科目の全部をしなくてもいいと思ったら、できる気がしてきませんか?

前向きに成績アップ、志望校合格を目指しましょう!

新規生徒は最初の1回(3時間)無料で受けられるので、気軽にどうぞ。

それに、当校はしつこい勧誘はしない主義なので、気楽にどうぞ。